Mindfulness Meditation
マインドフルネス・メディテーション・心と脳の筋トレ

未経験者歓迎!
深川の江戸時代から続くお寺でマインドフルネス・メディテーション(瞑想)

2020年2月より、慧然寺の本堂にて毎月第3水曜にマインドフルネス・メディテーションのクラスがスタート。様々なメディテーションのエクササイズを通して健康なマインドを育んで、人生100年時代に備えましょう!


マインドフルネスとは、今この瞬間にここにいる自分の感情や体の感覚、自分の周りに起きていることに意図的に注意を向けることであらわれる「気づき」です。呼吸に集中したり、自分の感情や体の感覚などを客観的に観察するメディテーションやエクササイズを日々に行い、「気づき」を良いとか悪とか、好きとか嫌いとか判断せずに、あるがままに受け入れることでマインドフルネスは育まれます。

 

マインドフルネスの効果

マインドフルネス・メディテーションを続けていくと、日常的に呼吸を意識したり、「今この瞬間」に注意を向けることができるようになっていき、次々と浮かび上がってくる過去の出来事についての後悔や未来についての心配などの無意識の思考にとらわれることが少なくなります。また、自分に起きたストレスフルな状況への反応の仕方が変わり、感情にゆとりを持つことができるようになります。その結果、ストレスや不安が軽減し、幸福度が増すと言われています。

マインドフルネスの効果は医学的にも証明されていて、他にも記憶力や集中力が増したり、他人や自分にもっと優しくなれる等の研究結果が数多く存在します。欧米では教育現場でも取り入れられていて、学業成績が向上したという報告もあります。

 

Schedule(スケジュール)

毎月第3水曜日
*変更する場合もありますので、お問い合わせお願いします。

 

クラス概要

このクラスでは呼吸に集中したり、体に起きている感覚や周囲の音に意識を向けるメディテーションの他に、マインドフルイーティング(食べる瞑想)、マインドフルムーブメント(体の感覚を観察しながらゆっくり行うストレッチ)、慈悲の瞑想等の中から毎回いくつかのエクササイズを行います。
 

*予約は必要ありません。直接いらしてください。
*19:00を過ぎてからの参加はご遠慮ください。
*軽く体を動かすエクササイズも行うので、動きやすい服装でいらしてください。
*寝そべって行うメディテーションもあるので、できればバスタオルをご持参ください(なくても大丈夫です)。

 

 

 

講師の紹介

講師 : 松田 敦子

6年ほど前に漠然とした不安から不眠になり、メディテーションにたどり着く。10日間の「ヴィパッサナー・メディテーション」の合宿に参加した後、2015年 米国UCLA Mindful Awareness Research CenterのMAPsコースを修了。
プライベートクラスを中心にマインドフルネスをベースとしたメディテーションのインストラクション、日々の実践を続けている。また、メディテーションのアプリの読み物コンテンツのディレクションも手掛けている。

マインドフルネスの知識のアップデートは常に続けており、最近では「マインドフルネスストレス低減法」を開発したマインドフルネスの父と呼ばれるジョンカバットジンの8週間コース「Opening to Our Live」を受講。
2020年2月、カナダのトロントにてThe Center of Mindfulness Studiesの「Mindful Self-Compassion(MSC)」修了。

「 長年座禅会に通っている慧然寺さんでマインドフルネスのクラスを開催することができて、とても嬉しいです。日常生活でも実践できるマインドフルネスをみなさんと行って、心身を整えていきたいと思います」

Contact :  mindfulbliss2019@gmail.com

カレンダー

 

お問合せ/お申し込み

必須
必須
Captcha認証コード



慧然寺のトップページに戻る>>

ページトップボタン

© 2020 座禅会、墓地、霊園、江東区門前仲町 臨済宗円覚寺派 三聖山 慧然寺 All rights reserved. Built with Net Creative    ログイン